戸建ての駐車場の広さについて。駐車を快適にするためには?

不動産のこと

ガレージ



ファミリーで戸建て物件をお探しになる際、設備条件や間取り、周辺環境に資金計画など様々な条件を熟考して購入を検討すると思います。


その中で、見逃してしまいがちな条件なのが車庫の広さについてです。


車を所有しているファミリー世帯にとって大切な条件の1つですが、他の条件を優先するあまり狭い駐車場で我慢してしまう方も多いようです。


幅の狭い車庫を選び車の駐車・自転車の置き場に困り失敗するケースも残念ですが、見られます。


今回は、車庫選びで注意するべき戸建ての駐車場の広さについて解説いたします。


戸建ての駐車場について① 注意ポイント


一戸建て住宅を見学する際には、駐車場の大きさを確認すると思います。


その際、多くの方が自分の所有している車の台数分+自転車の置き場に十分なスペースであれば問題ないと考えてしまいます。


また、実際に駐車をして問題が無ければ十分な大きさだと考えるでしょう。


しかし、現状の車の台数ぎりぎりの幅で駐車場を選んでしまえば、将来車を買い替える場合や台数が増える場合に困ることが多いのです。


例えば、「子供が増えて大きな車の買い替えが必要になった」「自転車での移動が必要な周辺環境だった」など将来の事を想定しなければ様々な事態に対処できません。


車庫選びは、今後のプランや周辺環境などを視野に入れた上で検討すること、また図面上の確認だけでなく実際に駐車してみる事が大切です。


戸建ての駐車場について② スペースの選び方


ゆとりあるガレージ



駐車スペースをしっかり考えてマイホームを選ぶ事は大切ですが、一方で土地選びや戸建て物件を選んだ時点で大まかな駐車スペースの形や広さは決まってしまうことが多いです。


マイホームと駐車スペースの位置関係によっては、安全面や便利な駐車立地に大きく影響してしまうことから、土地選びの段階から駐車スペースについて考えなければなりません。


運転が苦手な方であれば、広さに余裕のある駐車場を選ぶ事や安心して駐車が出来るよう前進で簡単に停められる駐車スペースを検討することが大切です。


また、縦に2台駐車するようなスペースの取り方は避けて並列駐車を選ぶ事をオススメします。


縦に2台駐車することで、後ろの車だけを出す場合に前の車も出さなければならなくなるなど、面倒が生まれてしまいます。


駐車スペースは縦長と横長でそれぞれメリット、デメリットがあり横長の場合は「真横に窓があると荷物の出し入れに便利」・縦長の場合は「雨対策としてカーポート(車用の屋根)が設置されていること多い」などの特徴があります。


それぞれ、自分の車や駐車に便利なスペースの取り方を考えることが大切ですね。 


まとめ



車庫選びで注意するべき戸建ての駐車場の幅やスペースについて解説しました。


これからマイホーム購入を検討しているファミリーの方は、ぜひマイカー生活を快適にするためにもしっかりと将来のプランなどを見据えて駐車場を選ぶ事が大切です。


マイホーム、またはマイカーの所有におすすめの駐車場付き一戸建て物件をお探しなら、株式会社FReeY(フリー)までぜひお気軽にお問い合わせください



---



社名:株式会社FReeY

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140 

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~18:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

定休日:水曜日

”不動産のこと”おすすめ記事

  • 空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説の画像

    空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説

  • 空き家でも浄化槽は清掃すべき?管理方法についても解説の画像

    空き家でも浄化槽は清掃すべき?管理方法についても解説

  • 不動産売却時の残置物!気を付けたいトラブルと残したまま売却できる方法の画像

    不動産売却時の残置物!気を付けたいトラブルと残したまま売却できる方法

  • 反復継続的な不動産売却とは?罰則や違反しないための対策についての画像

    反復継続的な不動産売却とは?罰則や違反しないための対策について

  • 不動産を売却すると健康保険料は上がる?計算方法や抑えるコツについて解説の画像

    不動産を売却すると健康保険料は上がる?計算方法や抑えるコツについて解説

  • アスベストが含まれている不動産でも売却は可能?トラブルを防ぐ対策も解説の画像

    アスベストが含まれている不動産でも売却は可能?トラブルを防ぐ対策も解説

もっと見る

トップへ戻る