兵庫県三田市の待機児童状況!施設の取り組みと定員拡大

三田市のこと

兵庫県三田市にてマイホームを検討している子育てファミリーにとって、保育園・幼稚園の待機児童の状況は必要な情報だと思います。

 

今回は、三田市の待機児童の現状とこれからどうなっていくのか、また、児童解消に向けて行っている定員拡大などの支援策についてお話いたします。


三田市の待機児童対策①:2018年4月時の状況


三田市の待機児童対策について


201841日の三田市の待機児童は28人で前年に比べると3人増えてしまいました。

 

しかし、2015年のピークからは4割減っていて、2020年にはゼロになるように様々な支援策を講じていくそうです。

 

地区別では特にウッディタウンが15人と半数以上を占めているため、特にこの地域での待機児童を減らす必要があると三田市も検討しています。

 

具体的には幼稚園の認定こども園化を進めたり、定員拡大を呼びかけたりと待機児童の解消を目指しています。


三田市の待機児童対策②:送迎保育の「ハッピーバス」


20184月時では三田市内の保育所などで93人分の空きがあり、地域によって保育施設が偏っている現状がありました。

 

その問題を解消を目指すため、「ハッピーバス」という制度をはじめたのです。

 

待機児童が多いウッディタウンにある保育施設で子どもを受け入れ、他の保育施設へバスで送り、夕方にウッディタウンで保護者に引き渡す試みです。

 

保護者からすると朝、ウッディタウン内の保育所に見送りして、夕方同じ場所にお迎えをしにゆくだけなので、通常の保育園とさほど変わりません。

 

初回申込金と月額利用料はかかりますが、ウッディタウン内で保育園に入ることができず困っている方にとっては有り難い施策です。


三田市の待機児童対策③:認定こども園

待機児童対策


先述した「認定こども園」は幼稚園、保育所などのうち、2つの機能を備えるものとして都道府県から認定または認可を受けた施設です。

 

その機能のひとつは、保護者が働いている、働いていないに関わらず受け入れて教育・保育を一体的に行う機能です。

 

もうひとつは、全ての子育て家庭を対象にして、子育ての不安などに対応する相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能です。

認定こども園化することで、保育を受けることができる必要条件が緩和されるので、より保育施設に入りやすくなります。

 

三田市ではこうした認定こども園化を進めて待機児童の減少を図り、2020年にはゼロを目指しています。


まとめ

三田市での待機児童は、20184月では前年度より増加してしまいましたが、ピーク時からは大幅に減少しました。

 

認可こども園化や定員拡大を呼びかけたりと、2020年までに待機児童をゼロにする施策を三田市は続けているので、これからも期待できますね。

 

私たち株式会社FReeY(フリー)では、三田市の不動産を多数取り扱っております。

 

ファミリーに最適なお家探しをお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


株式会社FReeY


社名:株式会社FReeY(フリー)

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140番地

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~21:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

定休日:水曜日

”三田市のこと”おすすめ記事

  • 三田市にある「湊川短期大学附属キッズポート保育園」についてご紹介!の画像

    三田市にある「湊川短期大学附属キッズポート保育園」についてご紹介!

  • 三田市で人気の三田シュガー動物病院とは?概要や特徴をご紹介の画像

    三田市で人気の三田シュガー動物病院とは?概要や特徴をご紹介

  • 三田市にある「新三田いしもと動物病院」の概要と特徴をご紹介!の画像

    三田市にある「新三田いしもと動物病院」の概要と特徴をご紹介!

  • 三田市にある「前田歯科クリニック」の概要や特徴をご紹介!の画像

    三田市にある「前田歯科クリニック」の概要や特徴をご紹介!

  • 兵庫県三田市にある「三田こばと保育園」をご紹介!の画像

    兵庫県三田市にある「三田こばと保育園」をご紹介!

  • 三田市にあるくわな歯科クリニックの特徴や診療内容をご紹介!の画像

    三田市にあるくわな歯科クリニックの特徴や診療内容をご紹介!

もっと見る

トップへ戻る