不動産売却に必須?「権利証」とはどんな書類?

不動産のこと

福田 善行

筆者 福田 善行

不動産キャリア17年

【不動産】家を売るとき買うときはFReeYへ!

不動産売却をするときの必要書類の中に不動産の「権利証」がありますが、具体的にどういったものなのでしょうか。

 

もし、無くしてしまったら取引もできなくなる?と思われがちですが、実際はどうなのか、解説していきたいと思います。


不動産売却に必要な権利証とはどういうもの?

 

不動産売却に必要な権利証とはどういうもの?

 

「登記済権利証」や「登記識別情報通知」と呼ばれる書類のことを不動産の権利証といい、それぞれ所有権について明示してあるものです。

 

仮に権利証を盗まれてしまったとしても、書類がとられてしまったただけで所有権そのものまで奪われたわけではありません。

 

ですから、不動産の権利証は、登記名義人本人であるということを示すことを目的としています。

 

書類の使いみちとしては、不動産を売買するときや住宅ローンなどを借りて新しく抵当権を付けるときなどに使用します。

 

それ以外では特に使いみちはありませんが、不動産を売却するときには必要になる書類なので大切に保管しておきましょう。

 

ちなみに平成17年3月以降では登記済証から登記識別情報通知に切り替わっています。

 

登記識別情報通知には英語のアルファベットと数字を合わせた12桁の暗証番号が書かれていて、発行時にはシールにて隠されています。

 

その暗証番号が権利証と同じ効力を持つので、必要がなければシールを剥がさないでおくのがいいですね。

 

不動産売却に必要な権利証:もし登記済権利証や登記識別情報通知を紛失してしまったら

 

登記済権利証や登記識別情報通知を紛失してしまったら



所有権を証明する書類である登記済権利証や登記識別情報通知を紛失してしまった場合、これらの書類を再発行することはできません。

 

では、これらの書類が手元にないと不動産を売却できないのでしょうか。

 

結論から言うと、登記済権利証や登記識別情報通知がなくとも不動産の売却は可能です。

 

その方法は、弁護士や司法書士に「本人確認情報」を作成してもらうことです。

 

また、公証役場にて公証人によって「本人確認認証」を作成してもらうことも同様に効力があります。

 

また、他の方法としては、法務局の「事前通知制度」を利用することで所有権の移転ができるので不動産の売却が可能になります。

 

それぞれ時間やお金がかかることで、不動産売買の引き渡し直前に作業しても間に合うものではありません。

 

十分な余裕を持って、これらに取り組むようにしてください。

 

まとめ

 

登記済権利証や登記識別情報通知は不動産の所有権を記した書類で、所有者を明確に示したものとして不動産売買のときの必要書類とされています。

 

これらは再発行されることはありませんが、仮に盗まれてしまったとしても所有権がなくなるわけではありません。

 

仮に紛失してしまっても手続きをすることで不動産の売却を進めることはできるので安心してください。


私たち株式会社FReeY(フリー)では、無料で売却査定も行っております。

 

また、売却に関するご質問・ご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください


株式会社FReeY


社名:株式会社FReeY(フリー)

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140番地

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~21:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

定休日:水曜日

”不動産のこと”おすすめ記事

  • 不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!の画像

    不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介の画像

    不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介

    不動産のこと

  • 不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!の画像

    不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人についての画像

    不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人について

    不動産のこと

  • 外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについての画像

    外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについて

    不動産のこと

  • 空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説の画像

    空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説

    不動産のこと

もっと見る

トップへ戻る