土地探しにおける建築条件付きの意味とは?メリットデメリットについても解説!

不動産のこと

福田 善行

筆者 福田 善行

不動産キャリア17年

【不動産】家を売るとき買うときはFReeYへ!

土地探しにおいて建築条件付きの意味を知っておくと、家づくりに役立ちます。

 

自由度の高さが魅力の、建築条件なしとの違いをしっかり把握しておきましょう。

 

ということで今回、土地の建築条件付きの概要とメリットデメリットについて解説します!


土地探しにおける建築条件付きの意味とは?メリットデメリットについても解説!


土地探しにおける建築条件付きとは?


土地探しにおける建築条件付きとは、主に2つの大きな条件があります。

 

・施工業者の指定

 

・建物請負契約締結までに任意期間を設定

 

建築条件付きはあらかじめ施工業者が決まっていて、施主が別の業者を指定できないのが大きな特徴です。

 

決まっている施工業者との建築請負契約の締結までの期間も定まっているケースが多く、3ヶ月以内が一般的になります。

 

契約の流れは「土地の売買契約」をしてから「建築請負契約」を締結する順序です。

 

双方の契約までの間に建築業者との打ち合わせがあるので、業者との相性によっては、建築請負契約を結ばない選択もできます。

 

建築請負契約に至らなければ、売買契約もなくなり、仲介手数料などのもろもろの諸費用は返還される仕組みです。

 

もしもどうしても別の建築業者に頼みたい場合、土地代にいくらか上乗せすることで建築条件を外してもらえることもあるので交渉してみましょう。

 

土地探しにおける建築条件付きのメリットデメリットとは?

土地探しにおける建築条件付きの意味とは?メリットデメリットについても解説!

土地探しにおける建築条件付きのメリットデメリットを、建築条件なしや建売住宅と比較しながらみていきましょう。

 

建築条件付きのメリット

 

施工業者が建築プランをもっていれば、プランに沿って打ち合わせを進められるので、建築条件なしより手間や時間を最小限に留められます。

 

すでに建築済みの建物を買う建売住宅であれば、変更はまったくできませんが、建築条件付き土地なら壁紙の色や間取りなど自分で決められることも多く、ある程度の自由度があるといえるでしょう。

 

建築条件付きのデメリット

 

敷地の代金に対する「土地先行融資」や工事着工金や中間金の「つなぎ融資」を住宅ローンで利用するケースが多く、利息の支払いが建売住宅より多くなりがちです。

 

建物がまだ建っていなくても、敷地の引き渡しが終わると同時にローンの返済が始まるので、賃貸に住んでいれば家賃とローンの支払いで居住費が一時的に高くなります。

 

短期間で建築請負契約の締結にいたるので、状況によっては、焦って契約してトラブルへと発展する可能性もあるでしょう。

 

契約締結の期間制限についてしっかり確認してから、土地の売買契約を交わすのがおすすめです。


まとめ

土地探しで建築条件付きとあれば、「決まった施工業者と一定期間内で建築請負契約を結ばないといけない」と覚えておきましょう。

 

業者の指定する条件内であれば、希望を反映した家づくりをでき、大きな手間なくマイホームを建築できます。

 

標準的な家に早く引越ししたいのであればおすすめかもしれませんね!

 

私たち株式会社FReeY(フリー)では、三田市を中心に一戸建て情報を多数取り揃えております。

 

不動産購入に関するご質問も承っておりますので、お気軽に当社までお問い合わせ下さい


株式会社FReeY


社名:株式会社FReeY(フリー)

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140番地

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~21:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

カフェ店舗(FReeY Cafe)

定休日:水曜日

”不動産のこと”おすすめ記事

  • 不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!の画像

    不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介の画像

    不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介

    不動産のこと

  • 不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!の画像

    不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人についての画像

    不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人について

    不動産のこと

  • 外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについての画像

    外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについて

    不動産のこと

  • 空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説の画像

    空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説

    不動産のこと

もっと見る

トップへ戻る