不動産売却の査定前に掃除をしたほうがよい?売却額へ与える影響についての画像

不動産売却の査定前に掃除をしたほうがよい?売却額へ与える影響について

不動産のこと

不動産売却の査定前に掃除をしたほうがよい?売却額へ与える影響について

不動産の売却時には、できるものならなるべく高い金額で売却したいものですよね。
査定の金額を上げるために、査定が行われる前に隅々まで掃除をする人も多いそうです。
しかし、不動産売却の査定前に掃除をしても、査定額はあまり変わらないのです。
今回の記事では不動産売却の際に掃除が与える売却額への影響や、査定額を上げるためにできることなど、ポイントを絞ってご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

掃除をしてもしなくても変わらない!査定額への影響と見られるポイント

掃除をしてもしなくても変わらない!査定額への影響と見られるポイント

査定の前に家を綺麗に掃除する人は多いですが、実は、不動産売却の際に掃除をしても、査定額にはそれほど影響がありません。
ただし、ひどい汚れや破損があった場合、査定額に影響してくる可能性があります。
不動産売却時の査定において、不動産会社はどのようなポイントを見ているのでしょうか。

掃除をしてもしなくても査定額が変わらないのはなぜか

不動産会社のプロの方は、売却時に掃除の行き届いた状態の部屋を想像することもできるので、掃除されていてもされていなくても、査定額が極端に下がるということはありません。
査定が行われるからといって急いで掃除をする必要はありませんが、普段から部屋を綺麗に使い、よく掃除していたりメンテナンスをきちんとしていたりすると、部屋の状態は良いままで保たれます。
綺麗な状態を維持している部屋は、一朝一夕には用意できません。
普段から傷をつけないように気をつかい、部屋を大切に使って良い状態を保っている部屋は、その分、査定額も高くなります。

不動産売却の査定で見られるポイントとは

不動産会社の方が査定時に注意して見ているポイントは、住まいの利便性や築年数などです。
査定の前に大急ぎで部屋を綺麗にしたとしても、査定金額にはそれほど影響が出ません。
不動産会社が見ているポイントは、不動産の価値なのです。
査定額に一番影響するのは、住まいの立地条件や築年数などです。
物件の利便性はもちろん大切ですし、一軒家の場合は方角、日当たりなども関わってきます。
マンションなどの場合は、何階にある部屋なのか、角部屋なのか中部屋なのかといった部屋の場所も関係してきます。

掃除は普段からしておこう

不動産会社が特に見ているポイントは、物件の立地条件や築年数などの不動産の価値に関わってくる部分ですが、目立つ破損や汚れなどがある場合も査定に影響が出ます。
設備に破損箇所があったり、壁に子供の落書きがあったり、壁や天井にタバコのヤニがこびりついてしまっていたり、水回りに頑固なカビが残っていたりすると、査定額が下がってしまうこともあるのです。
掃除は査定前に急いでするというより、普段からこまめに行い、ひどい汚れや劣化などを防ぐためのメンテナンスをしておくことが大切です。

修繕したほうがいいポイントをチェック!査定前は修繕に力を入れよう

修繕したほうがいいポイントをチェック!査定前は修繕に力を入れよう

査定時に見られるポイントである利便性、立地条件、築年数、部屋の階層や方角などは変えることができませんが、査定額を上げるために努力できることはあります。
少しでも高い金額で売却できるようにするために、押さえておきたいポイントがあります。

修繕や修理に力を入れると査定額がアップすることがある

査定の前は、内装や設備などのチェックを行いましょう
内装だけでなく、建具や住宅設備などの破損・劣化またはひどい汚れがあると、査定額に影響があります。
劣化や破損している箇所があったら、リフォームや修理などを施しておいた方が良いです。
設備に破損箇所があっても、最新設備にリフォームしておけば、物件に付加価値が加わり査定額が上がることもあります。
また、カビや汚れなどがひどい状態になっていないか、特に水回りなどは入念にチェックして綺麗にしてきましょう。
立地条件や利便性などについても、工夫できるポイントがあります。
物件の周辺にあるスーパーや医療機関など住みやすさに影響のある施設のリストを作成したり、地図にしたりすると、利便性の良さを強調することができるので、査定額のアップが期待できます。

破損箇所の修理も大切

物件に破損箇所があれば、査定額は減額になる可能性があります。
例えば、扉の建てつけが悪くなり閉まらなくなっていたり、ドアが重すぎて開閉しづらくなっていたりすることもあるでしょう。
破損箇所があった場合、そのまま査定を受けると、不動産会社からアドバイスをもらえます。
どの設備を修繕した方が良いのか、修繕した場合査定額に影響があるのか、詳しく教えてもらいましょう。

複数の会社から修繕すべき個所のアドバイスをもらおう

破損箇所が修繕すべきポイントになるのかどうかは、不動産会社によって見方が違うことがあります。
査定時には、複数の会社に依頼して査定をしてもらいましょう。
不動産の査定の際は、インターネットの専門査定サイトで複数の会社にコンタクトすることも可能です。
修繕費が無駄にならないように、修繕すべき個所について不動産会社から忘れずにアドバイスをもらってください。

内覧時には掃除をしておいたほうがお得!掃除すべきポイントとは

内覧時には掃除をしておいたほうがお得!掃除すべきポイントとは

売却活動中、購入希望者を迎えるにあたり、内覧の前には物件を綺麗に掃除しておいた方がお得です。
査定は不動産会社のプロの方に価値を見てもらいますが、内覧は、住まいを探している一般の方が行います。
住まいの第一印象はとても大切です。
自分たちが住む家を探すために内覧をしているのですから、内覧希望者が来る前にはしっかり掃除をして気持ちよく迎えてあげたいものです。
もしひどい汚れがある場合は、ハウスクリーニングなどの業者に掃除を頼むのも良いでしょう。

無駄な物を処分して部屋をスッキリさせよう

購入希望者にとって、買いたくない部屋というのは、ごちゃごちゃして生活感のある部屋です。
物が溢れかえって生活感がありすぎたり雑然としていたりすると、設備や利便性の良い住まいでも、買う気が無くなってしまうでしょう。
物が溢れていると、せっかく掃除をしても見た目が汚い印象になってしまいがちです。
これから住む部屋を探している購入希望者に、物件を買いたいと思ってもらえるように、不要な物は処分し、スッキリとした綺麗な部屋を用意して迎えましょう。

掃除すべきポイントをおさえよう

内覧の前に掃除すべきポイントとして、意識しておきたい箇所があります。
全体的に部屋を綺麗にすることは大切ですが、特に集中して力を入れて掃除したほうがいい箇所をおさえ、入念に掃除しましょう。

玄関をきれいに
購入希望者の第一印象に最も影響を与えるポイントは、なんといっても玄関でしょう。
家に入って最初に人を迎える場所である玄関は、掃除が行き届いているかどうかが大切なポイントとなります。
余計な物があってゴチャゴチャしていないか、隅にホコリが溜まっていないか、丁寧に確認しましょう。
また、においにも気をくばり、靴や傘などの生臭いにおいが漂っていたら消臭剤を目立たない場所に置くなどの対処をし、換気をこまめに行ったりしましょう。

水回りの汚れをしっかり落とす
内覧者が気にするポイントとして、住まい全体の清潔感があるでしょう。
特に水回りは大切なポイントです。
キッチンやトイレ、バスルームなどは注意して掃除しておきましょう。
水垢や油汚れは時間をかけてしっかりと落とし、ピカピカにしましょう。
排水溝のにおいもチェックして、気になる場合は対処しておくことも忘れてはいけません。
トイレや風呂場の脱衣所などは、特に清潔感が気になる箇所です。
水回りだけでなく壁や床などにも目を配り、不潔な感じがしないかどうかチェックし、髪の毛などの細かいゴミが残っていないようにしましょう。

室内を清潔に
室内の清潔感も、内覧の際に購入希望者が気にするポイントです。
床の隅や家具の上にほこりが溜まっていたり、ゴミが詰まったままになっていたり、細かいポイントの掃除を疎かにすると、印象が悪くなってしまいかねません。
購入希望者が内覧するのは、たった一度だけの場合も多いです。
せっかく設備や利便性の良い物件だとしても、掃除に手抜きがあって良い印象を与えなかったせいで購入が見送られてしまうこともあるのです。
掃除する際は購入者の目線で室内を見渡し、細かく点検しながら綺麗にしてください。

まとめ

不動産を売却するなら、できるだけ高い金額で売却したいものです。
不動産売却の査定前に掃除をしたとしても、査定額にあまり影響は出ません。
修繕など査定に影響の出るポイントをおさえ、きちんと対処していきましょう。
査定が終わったあとは、購入希望者に買いたいと思ってもらえるように物件を掃除し、購入希望者から値引きしてほしいと言われたりしないように、不要な物を処分するなどして、綺麗で清潔感のある部屋にして売却しましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

【FReeYで家を売る時の流れ】




社名:株式会社FReeY(フリー)

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140番地

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~21:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

カフェ店舗(FReeY Cafe)

定休日:水曜日

”不動産のこと”おすすめ記事

  • 不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!の画像

    不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!

  • 不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介の画像

    不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介

  • 不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!の画像

    不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!

  • 不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人についての画像

    不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人について

  • 外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについての画像

    外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについて

  • 空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説の画像

    空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説

もっと見る

トップへ戻る