自宅を居住中に高く売るためコツ!3つのポイントを解説

不動産のこと

福田 善行

筆者 福田 善行

不動産キャリア17年

【不動産】家を売るとき買うときはFReeYへ!

自宅を居住中に高く売るためコツ!3つのポイントを解説

住みながら自宅を売却をしたいと考えている方は、高く売るのは不利になるのではないかと考える方もいるのではないでしょうか。
居住中であっても、部屋をすっきりと見せることで、高く売ることも可能になります。
そこでこの記事では、住みながら自宅の売却を検討している方に向けて、高く売るためのコツを解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

自宅を居住中に高く売るためコツ! ①片付け

自宅を居住中に高く売るためコツ! ①片付け

居住中の自宅を売る際に、少しでも内覧時の第一印象をよくするためには、工夫することが大切です。
そのために重要なことの1つが、すっきりした部屋になるよう片付けることです。
ここでは、お部屋をすっきりときれいに見せるための方法をご紹介します。

生活感を隠す

居住中の自宅を売る際には、お部屋にどうしても生活感が出やすくなってしまいます。
内覧者としては引っ越しをした後の新しい生活を想像し、あまりにも生活感が出ていると買主の購入意欲に影響を与える恐れがあるため、注意しなければなりません。
実際には、冷蔵庫に貼り付けているプリントを剝がしたり、歯ブラシや歯磨き粉などの日用品を引き出しや棚へ収納したりするなどの心づかいが大切です。
そして日頃から使っているテーブルクロスやマット類、クッションなどの布製品も片付け、あったほうがよいと思うのであれば新しいものに交換しましょう。
生活感が出ないようにするためには、出したものを置いたままにせず片付けることが大切です。
一時置きしているものをそのままにせずすっきりと片付けるか、このタイミングで処分しましょう。

荷物を極力減らす

内覧で好印象を得るためには、部屋を広く見せることも、大きなポイントになります。
少しでも広々とした印象にするためには、できるだけ床にものを置かないようにする工夫が必要です。
洋服やおもちゃ・本などは、リサイクルショップやフリマアプリで買い取ってもらうか、思い切って処分するのがおすすめです。
ものを減らすことが出来たら圧迫感のない広い部屋を演出できるだけでなく、引っ越しの際の運搬量が減る分労力や時間、費用を抑えられます。
また、荷物を片付ける時間がないのであれば、トランクルームがとても便利です。
部屋に置くものを最小限にすると、部屋が気持ちよく片付いて、内覧の印象も良くなるでしょう。

ハウスクリーニングを利用する

部屋を片付けたら一層美しく仕上げるために、ハウスクリーニングの活用をおすすめします。
費用対効果に優れているので、この際清掃技術の高いスタッフによって、きれいにしてもらいましょう。
水回りは内覧者のとくに目につくところですが、部屋掃除のプロの技術によってよりきれいになるので、部屋のイメージも良くなります。
費用の相場としては、1㎡あたり1,000~1,500円が一般的です。
ハウスクリーニング業者を仲介している不動産会社から照会してもらえるかもしれないので、まずは相談してみましょう。

自宅を居住中に高く売るためコツ! ②換気

自宅を居住中に高く売るためコツ! ②換気

居住中の自宅を高く売るコツの2つ目としては、内覧前にすべての部屋を換気することです。
料理をした際に、飛び散った油がキッチン内に飛んで酸化したものや靴、カーペットやラグなどのにおいが合わさって生活臭として感じるものです。
さらに風通しが悪く換気が出来ていないと、どれだけ清潔を心がけていたとしても、においを退治できません。
これらのにおいが混ざり合って、いろいろなにおいが作り出されてしまうのです。
購入を検討している方が内覧した際に、においという点で悪い印象を与えてしまうと、物件を選ばなくなる可能性が高くなります。
そのため内覧者が来る30分前には、すべての窓を開けて換気しておきましょう。
ここでは、内覧の際に注意しておきたいにおいの発生場所や解決策について解説します。

水回り

浴室やキッチンの排水溝など汚れのたまった状態になっていると、ぬめりやカビが発生して、悪臭の原因となります。
汚れている排水溝には、パイプクリーナーなどを使って掃除して、汚れをためないようにすることが大切です。
下水道のにおいを感じたときにキッチンや浴室は確認するのですが、洗濯機の下に隠れている排水溝はいつも目に触れることがないので、どうしても気づきにくいものです。
原因不明のにおいがある場合は、洗濯機の排水溝であることも珍しくありません。

ペット

ペットと一緒に暮らしていると、ペット自体の体臭や排せつ物などが、部屋のにおいの原因になっていることもあります。
ペットにシャンプーしたり、使用している毛布やトイレ周りをこまめに掃除したりして、消臭を心がけましょう。

エアコン

エアコンを長い間使用していないと、電源を入れた際に、嫌なにおいが発生することもあります。
まずは、外装とフィルターを掃除したうえでエアコンを運転し、においを感じるかどうかを確認しておきましょう。
それでもにおいがするようなら、プロにエアコンクリーニングを検討するのが良いかもしれません。

タバコ

タバコを吸っていると、部屋の壁につくヤニによって汚れるだけでなく、においの原因にもなってしまいます。
内覧時にタバコのにおいがすると良い印象とは言えず、売却にも影響が出てしまいます。
なかなかにおいが取れない場合は、壁紙を張り替えることも検討してみましょう。

自宅を居住中に高く売るためコツ! ③照明

自宅を居住中に高く売るためコツ! ③照明

居住中の自宅を少しでも高く売るコツの3つ目としては照明を全部つけてできるだけ明るくすることです。
売主のなかには、特別なことはせずにありのままを見てもらったほうが良いという考えから、明るさにこだわりを持たない方もいます。
しかし、部屋が暗いと、どうしてもイメージが悪くなりがちです。
たとえば、今まで見てきたモデルルームを、思い出してみてください。
部屋が明るいだけでなく、間接照明などを使ってリラックスできるおしゃれな空間を演出しています。
もし照明がついていない部屋であれば、雰囲気も暗くあまり気持ちの良いものではありません。
良い印象を持ってもらうためにも、内覧者を迎える際にはできるだけ照明を使って、明るくしておきましょう。
まず最初に部屋にあるカーテンやブラインドを全部開けて、光をたっぷりと取り込こんでみましょう。
そのうえで、部屋の照明を気使うだけでも、イメージが違ってきます。
温かみのある電球色や自然な光の色に近い昼白色、青白い光が特徴の昼光色などを部屋の目的に合わせて替えてみたり間接照明を使ってみたりすることで、おしゃれな雰囲気を演出できます。
浴室に昼光色を使うと、すっきり明るく照らします。
寝室を電球色にすると、落ち着いたリラックスできる空間を演出できるのです。
昼白色を使うと自然の色を確認できるため、台所や洗面所にピッタリです。
またすべての照明を、LEDに交換するのもおすすめです。
さらに照明だけでなくシェードを拭くことで、より明るくなります。
内覧当日に電球切れの可能性があるので、すべての部屋の照明を確認して切れているものがあれば、取り換えておきましょう。
部屋をできるだけ明るくするためにも、照明だけでなくすべての窓ガラスを清掃して、より明るく自然の明かりが取り込みやすいようにしておくことも大切です。
さらに内覧日が選べるのであれば天気の良い日を前もって確認したうえで晴れた日にすることをおすすめします。
明るい印象を内覧者に与えるという意味では晴れの日のほうが、雨や曇りの日よりも明るく日差しも入ってきて効果的です。

まとめ

今回は、居住中の自宅を高く売るための内覧時のコツである3つのポイントについて解説しました。
居住中とはいっても、内覧者に良い印象を与えると、より高く売ることも可能です。
今回解説した部屋の片付けや換気、照明はすべてさくっと取り掛かりやすいことばかりです。
自宅に住みながら売却をしようとしている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
【FReeYで家を売る時の流れ】





社名:株式会社FReeY(フリー)

代表者名:福田 善行

所在地:〒669-1514

兵庫県三田市川除140番地

E-Mail:free-dom@freey.co.jp

TEL:079-562-3390

FAX:079-562-3391

営業時間:09:00~21:00

事業内容:不動産仲介業(売買、賃貸)、不動産管理、戸建・宅地分譲事業、不動産コンサルティング、リフォーム・リノベーション事業、各種保険

自動車関連事業(新車・中古車販売、買取等)

カフェ店舗(FReeY Cafe)

定休日:水曜日

”不動産のこと”おすすめ記事

  • 不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!の画像

    不動産売却にはどんな詐欺の手口がある?対策や相談窓口を解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介の画像

    不動産売却でよくある悩みは?不安を解消するための解決方法をご紹介

    不動産のこと

  • 不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!の画像

    不動産を割賦販売で売却する方法はある?メリット・デメリットを解説!

    不動産のこと

  • 不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人についての画像

    不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめの人について

    不動産のこと

  • 外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについての画像

    外国人に不動産売却をするケースが増えている理由!メリットや流れについて

    不動産のこと

  • 空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説の画像

    空き家の新しい活用方法!「空き家アート」のメリットや事例について解説

    不動産のこと

もっと見る

トップへ戻る